Time is Life|トレンドを押さえてオン/オフを豊かに楽しむブログ!

Time is Life! トレンド(旬)を学び、オン/オフをもっと豊かに!

七夕の織姫と彦星は遠距離恋愛で愛が深まった!?

      2016/03/27

7月7日は七夕の日ですが、実は入籍するカップルが多い日でもあります。「すぐ婚navi」が入籍のタイミングについて2,977名にアンケート調査した結果によると、2位にランクインしています。(1位は予想通りという感じの11月22日の「いい夫婦の日」でした。)

この日を入籍に選ぶ皆さんは、おそらく七夕の由来の一つである「織姫・彦星の伝説」になぞらえているのでしょうね。それにラッキーセブンのゾロ目という覚えやすさも人気の秘密でしょう。

また、織姫・彦星伝説の発祥の地である中国では、七夕は別名「中国伝統のバレンタインデー」とも言われていて、カップルの愛を確かめる重要な日となっているそうです。

1年に1度しか会えない織姫と彦星の伝説は、世界初の遠距離恋愛ラブストーリーと言えるでしょう。だからこそ国を超えて広がったのかもしれません。
でも物理的に距離をおいた男女の愛は本当に変わらないのでしょうか。現代の感覚で普通に考えると、距離が離れると自然に消滅してしまう確率が高まりそうな気がしますが。。。

25歳~40歳の男女500名を対象に行われた「七夕に関する意識調査」で意外な結果が判明しました。

スポンサーリンク

現代にも3.2%の割合で悲運の「織姫・彦星」は存在している!

Q.遠距離になった理由(複数回答)

sub1

引用「銀座ダイヤモンドシライシ調べ」

遠距離婚・遠距離愛をするようになった理由を尋ねたアンケートによると、転勤という理由が過半数を超えていました。その他には就職進学といった人生の節目で図らずも遠距離になってしまうことが多いようです。
驚きなのが、「親に交際を反対されたため」という理由のカップルが3.2%存在することです。まさに天帝(織姫の父)の怒りを買って離れ離れにさせられた現代の織姫・彦星。なんとかめげずに乗り切って欲しいものです。

遠距離恋愛は愛を深めるというのは本当だった!

現在遠距離恋愛をしている人への質問で「会いたくて震えたことがありますか?」に対する答えを見ると、33.9%もの人がそのような経験があるという結果に。

Q.あなたは会いたくて震えたことがありますか?
スクリーンショット 2016-03-22 1.13.18引用「銀座ダイヤモンドシライシ調べ」

また、遠距離恋愛によって愛が深まったかについては、「深まった」と答えた人は43.5%にもなりました。

Q.遠距離によって愛は深まりましたか?
スクリーンショット 2016-03-22 1.13.05引用「銀座ダイヤモンドシライシ調べ」

スポンサーリンク

さらに遠距離恋愛から結婚に至った人も多く、「何年目で結婚に至ったか?」についての設問では3年以内に結婚に至った人が79%もいました。やはり遠距離恋愛は愛を育むというのは真実のようです。ただし期間が長くなるほどゴールインする率はさがるので、お互いに辛くても耐えられる期間は3年程度が限界なのかもしれません。

スクリーンショット 2016-03-22 1.18.59引用「銀座ダイヤモンドシライシ調べ」

織姫の「こと座のベガ」と彦星の「わし座のアルタイル」の距離を調べると15光年もあるそうです。お互いから光速(秒速30万Km)で逢いに行っても7.5年はかかる計算になります。
そんな途方も無い遠距離の二人に比べると、現代人はLINEやskypeなどの距離を感じさせない通信手段があるのは幸せなことですね。

[その他オススメ記事]
七夕(たなばた)の由来は日・中の合作?!

広告

スポンサーリンク

 - トレンド, 七夕