Time is Life|トレンドを押さえてオン/オフを豊かに楽しむブログ!

Time is Life! トレンド(旬)を学び、オン/オフをもっと豊かに!

3分でわかる【AI(人工知能)】とは?!

      2016/03/13

Frame of Mind series. Abstract design made of human face wire-frame and fractal elements on the subject of mind, reason, thought, mental powers and mystic consciousness

AIとはArtificial Intelligenceの頭文字をとったもので、日本語では人工知能と訳されています。

Wikipediaによると

人工知能(AI)とは人工的にコンピュータ上などで人間と同様の知能を実現させようという試み、或いはそのための一連の基礎技術を指す。
wikipedia

のことで、非常に範囲が広い言葉です。

社団法人 人工知能学会によると、学術的には大きく2つの立場にわかれています。

一つは、人間の知能そのものをもつ機械を作ろうとする立場。もう一つは人間が知能を使ってすることを機械にさせようとする立場です。

 

この前者が「強いAI」、後者が「弱いAI」と言われています。

Strong(強い)AI=人間と同等の知能がある機械を作ろうとする分野

Weak(弱い)AI=知能があるように振舞う(人間の知的活動の一部を代替する)機械を作る分野

そして,実際の研究のほとんどは、後者の「弱いAI」の分野で行われているそうです。

ここ最近何かと話題にのぼることが多い「IoT(アイ・オー・ティー)」においても、センサーで読み取った膨大な情報をクラウドで処理し、人にフィードバックする際にもAIが活躍しています。

スポンサーリンク

具体例で見るAI(人工知能)

pepper

maxresdefault

一般発売も開始された家庭向けヒューマノイド型ロボット。2014年のリリース以来様々なメディアでとりあげられ、AIを一般化した代表格です。

その特徴は感情認識エンジンを備えていることでしょう。多種多様な人間の感情を、カメラでとらえた表情やマイクでひろった声のトーンをクラウド上のAIで処理し、会話や動きとしてアウトプットする。決まったパターンを返すのではなく、クラウド上で機械自らが答えを探し求めるディープラーニングにより、常に答えの精度を自ら上げていくことがすごいところです。

ニュース系アプリ

身近なところでは、SmartNewsやGunosy、antennaなどキュレーション型のニュースアプリをスマートフォンで利用されている方も多いでしょう。その人の好みやアプリ内での行動をもとに最適化したニュースを配信する仕組みにもAIが活躍しています。

言語解析ソフト

AppleのiOS搭載のSiri(シリ)やマイクロソフトのwindows10搭載のCortana(コルタナ)などの音声認識・言語解析ソフトにもAIが活用されています。

おしゃべりロボットOHaNAS

ohanas3-1024x683

NTTドコモの「じゃべってコンシェル」の自然言語解析機能をベースに作られたロボットです。スマートフォンと接続して、クラウド上のAIで音声を処理して会話を返す仕組みで、pepperと同様です。Pepperには手が出せませんが、こちらは19,800円とお手頃な価格設定です。

スポンサーリンク

ワトソン(Watson)

“学び、考えるコンピューター”のパイオニアであるIBMの認知型コンピューター「ワトソン」。2015年には日本語にも対応し、三井住友銀行のコールセンター業務に取り入れられたことがニュースにもなりました。

実はこのワトソンのAIはソフトバンクのpepperにも利用されています。

現在、Google、Microsoft、Facebookなどの名だたるネット系の大企業がAI分野に多額の投資をし、研究開発に力を入れているので、続々と新たなものが生まれてくるのでしょうね。

9784040800202
人工知能は人間を超えるか ディープラーニングの先にあるもの (角川EPUB選書)

広告

スポンサーリンク

 - IT/web