Time is Life|トレンドを押さえてオン/オフを豊かに楽しむブログ!

Time is Life! トレンド(旬)を学び、オン/オフをもっと豊かに!

世界に誇る「隠れた高級チョコブランド」ランキング2016

      2016/03/13

zelda-jphevin-190314_L

高級ブランドチョコレートと言われて皆さんが想像するのは、「GODIVA(ゴディバ)」「JEAN-PAUL HÉVIN(ジャン・ポール・エヴァン)」「Pierre Marcolini(ピエール・マルコリーニ)」などでしょうか?確かに歴史と伝統のある素晴らしいチョコレートブランドですね。

しかし、日本人のショコラティエ(チョコレート職人)も世界的な評価を得ているのです。

 ショコラティエ・パティシエのオリンピックと言われる大会があるのをご存知ですか。2年に一度パリで開かれる世界最大のチョコレートの祭典「サロン・デュ・ショコラ」内で行われる、「ワールド チョコレート マスターズ(World chocolate masters)」という世界選手権があるのです。世界中の腕に覚えのある職人たちが集まる大会です。

ショコラティエの世界ではチョコレート先進国であるベルギーやフランスなどのヨーロッパ勢が圧倒的に強いのですが、これまで日本人の職人も多数出場し、優勝などの輝かしい成績を得てきました。

直近の2015年に開催された「ワールド・チョコレート・マスターズ2015」では、クラブハリエの小野林 範シェフが堂々の2位を獲得

開催国のフランス有利の状況の中で、3日間たった一人で6部門の難しい課題に挑み、その中の「チョコレートピエス」と「スイート・スナック・オン・ザ・ゴー」の部門賞も獲得した、中身の濃い内容でした。

海外のスイーツももちろん美味しいのですが、美しく繊細なスイーツを実直につくり続ける日本人職人のチョコレートを、一度試してみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

【日本を代表するショコラティエが作るチョコレートが買えるお店】

小野林 範(2015年 世界2位) クラブハリエ

wcm2015_image01

滋賀県の近江を中心に店舗を構え、バームクーヘンで最初は評判になり、現在は百貨店にも多数出店しています。

コンセプトは「人々が集い語らう倶楽部(クラブ)のようにあたたかく、キラキラと輝くガラス絵(玻璃絵(ハリエ))のようにとのこと。

小野林シェフ以外にも個性的な多くの職人が切磋琢磨しながら技術や感性を磨き、フランス菓子専門店、ブーランジェリー、キッズ向けショップなど、多彩なブランド展開をしています。

世界大会での小野林シェフ

オンラインショップ https://shop.taneya.co.jp/shop/default.aspx

垣本 晃宏(2015年 国内予選2位)   サロン・ド・ロワイヤル京都

20131031_1-thumb-480x319-56778

1935年創業の日本のチョコレートの草分け的存在のお店。和と洋を融合させた本物の美味しさを届けることをモットーに、厳選した原材料を用い伝統の味を守りながらも、常に新しく斬新な菓子作りの評価が高いお店。

オンラインショップ http://www.s-royal.com/shop/

平泉 博仁(2015年 国内予選3位)    テオブロマ

DSCN6150

平泉シェフが在籍していたお店。テオブロマとは、チョコレートの原料であるカカオの木の学名「テオブロマ・カカオ」に由来しており、ギリシャ語で“神様の食べ物”という意味を持っているとのこと。チョコレートの専門店として1999年にオープンして以来、全国のスイーツ愛好家の間で人気を博しています。

オンラインショップ http://www.mdc-theobroma.jp/

スポンサーリンク

笠原 寿人(2015年 国内予選4位)   パティスリーKOSAI

B1VXsN5CEAEoY4Q

茨城県で3店舗を展開しています。機械的に大量生産することを良しとせず、良質な自然素材で丁寧に作ることをモットーにしたお店。ひとつ一つに愛情をこめてつくられた洋菓子には地元だけでなく、全国にファンがいます。

オンラインショップ http://shop.cake-cake.net/kosai/cate1_select.phtml

水野 直己(2007年 世界1位)洋菓子マウンテン

4

京都府福知山市内で親子2代で続けてきた1978年創業の洋菓子店。「ワールドチョコレートマスターズ2007」で日本人として初優勝した水野シェフのお店として有名。東京にもファンの多い水野シェフは、同賞受賞後は日本予選の審査員や後進のサポートをし、日本チョコレート界に貢献しています。

オンラインショップ http://shop.naomi-mizuno.com/

多店舗展開せずに実直につくる専門店ばかりなので、遠方のため直接店舗に行くのは難しいかもしれませんね。どのお店もオンラインショップを開設していましたので、日本のスイーツ界を担う職人たちのつくる上質なチョコレートを、皆さんも一度味わってみてはいかがでしょうか。

バレンタイン向け【甘くないチョコレートorお菓子】

広告

スポンサーリンク

 - ニュース, バレンタイン , ,