Time is Life|トレンドを押さえてオン/オフを豊かに楽しむブログ!

Time is Life! トレンド(旬)を学び、オン/オフをもっと豊かに!

天空の城ラピュタの「フラップター」が本当に飛んだ!

   

image10924-thumbnail2.jpg?d=a0

ラピュタの世界で縦横無尽に空を飛ぶ海賊ドーラ一家の愛用マシーン「フラップター」。この4枚羽根飛行機は空想の産物で現実的には飛べないんじゃないのかと思っていましたが、リアルに再現し飛行させることに成功した人がいます。宮崎駿の映画は海外のファンが多く、海外面白動画サイトに掲載されていました。

実際に飛んでいる動画がこちら。映画のシーンさながらの見事な飛行です。

動画の投稿者は日本人でした。航空力学の専門家かと思いきや、小児科のお医者さんである角田和彦さんという方でした。子供頃から空に憧れ、趣味で羽ばたき機や超小型ラジコンを自作しているそうです。

image2323引用:羽ばたき機と超小型飛行機より

ご本人曰く

実際の飛行は不可能かと思われていましたが、アバターのテトラプテロンと同じ方法で4つの翼を動かし(前後で羽ばたきの周期を反対にしています)飛行できるように製作し、実際に飛ぶようになりました。後の翼がエレベーターとエルロンの働きをします。

とのこと。本当に好きで、色々とトライ&エラーを繰り返して実現したんでしょうね。

また、映画アバターの飛行生物もつくられたそうで、主人公ジェイクが乗ったグレート・レオノプテリックスも見事に再現しています。

映画アバター2の公開が近いとの噂なので、角田さんの創作意欲を刺激する新たな飛行生物に登場して欲しいですね。

広告

スポンサーリンク

 - エンターテインメント