Time is Life|トレンドを押さえてオン/オフを豊かに楽しむブログ!

Time is Life! トレンド(旬)を学び、オン/オフをもっと豊かに!

こどもの日の由来と変わりゆくお祝い事情

      2016/03/27

_shared_img_thumb_PP_koinobori_TP_V

毎年5月5日はこどもの日ですが、ゴールデンウィーク連休の最終日なので、意識せずに過ごしてしまうことも多いのではないでしょうか?
こども達に「なんでお祝いするの?」と聞かれた時にさらりと答えられるように、その意味と歴史の流れをまとめてみました。

こどもの日の由来と意味

今では国民の祝日として定着していますが、制定されたのは1948年。祝日法によって定められた当時の趣旨によると「こどもの人格を重んじ、こどもの幸福をはかるとともに、母に感謝する」というものでした。
決して男の子のための祝日ではなく、母親に感謝する日なのですね。以外に思われた方も多いのではないでしょうか?

祝日としては昭和からでしかありませんが、5月5日は「端午の節句」として親しまれてきた歴史と伝統のほうが遥かに長いのです。

スポンサーリンク

 

端午の節句とは

端(たん)は物事の「始め」、午(ご)は、十二支の「うま」で、月の始めの午(うま)の日を表していました。その後、午(ご)が数字の五と読みが一緒なので、5月5日になったと言われています。
古くは奈良時代の書物にも登場していて、元々は中国から伝わった風習と、田植えの前に穢れを祓い身を清める五月忌み(さつきいみ)という日本の風習が結びついた物です。
中国で強い香りが邪気や魔物を祓(はら)うと信じられていた「菖蒲(しょうぶ)」を、よもぎと共に軒にさしたり、湯に入れて「菖蒲湯」として入浴するようになりました。

兜を飾るようになった理由

鎌倉時代ごろから武士が社会的権力を握るようになると、「菖蒲」が「尚武(武士を尊ぶ)」と同じ読みであることと、菖蒲の葉の形が剣に似ていることから、男の子のたくましい成長と武運長久を祈るための男子の節句とされるようになります。そのことから、鎧兜や刀を室内に飾る現代まで続く習慣が生まれました。始まりは武家だったのです。

以外な武将が人気の「兜飾」ランキング

健康とたくましさを願うことから天下を収めた武将たちが上位を占めるかと思いきや、兜そのもののデザイン性で選ばれているようです。1位は「越後の虎」上杉謙信。2位が「独眼竜」伊達政宗。どちらも有名な武将ですが、信長や秀吉はランクインしていないのが意外です。3位でようやく天下人、徳川家康が登場。そして4位は「日本一の兵(つわもの)」真田幸村がランクイン。おそらく大河ドラマの影響が大きいのではないでしょうか。
引用:楽天市場の販売データランキングより。

1位:上杉謙信

2位:伊達政宗

3位:徳川家康

鯉のぼりの風習の由来

鎧兜とともにお祝いの定番である「鯉のぼり」の始まりは江戸時代になります。武士に比べて社会的地位が低かったが財力のあった商人たちの間で、男の子の健康と立身出世を願って鯉のぼりが飾られるようになりました。
なぜ「鯉」かと言うと、「中国の竜門と呼ばれる急な滝を鯉が登り切り、やがて竜になった」という故事にちなんで、立身出世の象徴としたことに由来します。

鯉のぼりランキング

最近はコンパクトなサイズのベランダ用「鯉のぼり」も増えてきましたが、昔ながらのポールなどに立てる庭用鯉のぼりタイプのランキングです。こどもの人口が多い都市部が上位ではなく、地方の方が上位にあがっています。マンション比率の高い都市部は相対的に低くなるのでしょうね。

1位 宮崎県
2位 大阪府
3位 岡山県
4位 茨城県
5位 埼玉県

引用:楽天市場の販売データランキングより。

スポンサーリンク

ささやかでもお祝いはすべき?子供の記憶は3歳から

こどもの日にお祝いをするかどうかの調査によると、「お祝いをした・する予定」と答えた人の割合は13.6%という結果でした。もちろん子供のいない方も含まれてはいますが、予想外に低い結果となっています。

01引用:マイボイスコム株式会社

総務省統計局の平成27年度に発表された資料によると、こどもの数(15歳未満人口)は1617万人で、34年連続の減少となっています。お祝い自体の少なさの背景には、少子化の影響が大きいのでしょう。

幼いころの記憶について調べた研究によると、詳しく思い出せたのは3歳以降のことばかりで、それ以前についてはほとんど何も覚えていないことがわかったそうです。
「いつ」「どこで」「なにを」したかという一連のエピソードとして、物事を記憶できるように脳が発達するのが、だいたい3・4歳と言われています。
お子さんが3歳以上であれば是非とも、ささやかでも良いのでお祝いをしてあげてください。
幼い頃に両親から大切にされた記憶は、その後の成長に大きく影響します。幼少期にどれだけ抱きしめられたかは本当に大事で、人間はスキンシップなどで安心感を得られたときなどにオキシトシンというホルモンが脳内で分泌され、人との信頼関係を醸成する役割を果たすそうです。

愛された記憶のある子は、大人になってからも周りの人や自分自身を愛せるようになります。

その他関連記事

「こどもの日の食べ物ランキング」

「こども」「子供」「子ども」どれが正しい表現?

広告

スポンサーリンク

 - こどもの日, トレンド