Time is Life|トレンドを押さえてオン/オフを豊かに楽しむブログ!

Time is Life! トレンド(旬)を学び、オン/オフをもっと豊かに!

Twitterで命拾いした猫 その名はカイロ・レン

      2016/02/01

先日、アメリカの動物虐待防止協会(SPCA)が里親探しのために、2歳の猫の写真をネットに投稿しました。その写真が、有名俳優に激似だとTwitterで話題になり、あっという間に拡散。
このバリニーズ(猫種)の猫ちゃんが似ているとされたのが、俳優のアダム・ドライバーさん。

彼は今世界中で話題になっている「スター・ウォーズ フォースの覚醒(原題:Star Wars: The Force Awakens)」でカイロ・レン役を演じている注目の俳優さんです。
kylo-ren-cat

引用:http://geekologie.com

確かに激似ですね。

ちなみにアダムさんが演じているカイロ・レイはこれです。素顔ではあまり登場しません。

ren

SNSで話題になったことで、無事に里親が見つかり、ブルックリンの32歳の女性に引き取られました。

アダム・ドライバーさんに似ていることがきっかけだったので、名前は「カイロ・レイ」に改名したそうです。

kylo-ren-cat-2

日本に限らずアメリカでも動物の虐待や捨て犬・捨て猫の問題は大きく、一時的に動物虐待防止協会(SPCA)などの保護されて里親を探しますが、それでも毎年約15,000匹の動物が安楽死させられているそうです。

実はそのうちの80%が猫だとのこと。今回のカイロ・レイ君は本当に幸運でしたね。末長くお幸せに。

広告

スポンサーリンク

 - エンターテイメント ,