Time is Life|トレンドを押さえてオン/オフを豊かに楽しむブログ!

Time is Life! トレンド(旬)を学び、オン/オフをもっと豊かに!

引越し見積りを安くする3つのポイント

   


新しい住まいの敷金・礼金・仲介手数料などの支払いと同じタイミングになる引越しは、当然ですがなるべく安くあげたいですよね。
一昔前はタウンページで引越し会社を探すという人が多かったですが、現在は引越し見積りサイトを利用するのが当たり前になりました。

それらのサイトを利用してネットで見積りをとる前に、少しでもお得になるようにポイントを押さえておきましょう。

【ポイント1】月末・土日を避ける

どうしても引越しは3月に集中しますので、その時期は閑散期よりも業者さんによっては2倍ほどにもなります。
さすがに引越しの時期をピークから大きくずらすことは難しいでしょうが、ご希望の月のなかでも月末を避けることがお勧めです。
ほとんどの方が今住んでいる住居の契約を月末で解約することが多いので、どうしても月末に引越しが集中しがちです。そこで月の初めから中旬ごろにするだけでも料金が下がりやすいです。

 

【ポイント2】午前中を避ける

日付以外にも時間帯によっても料金は変わります。
同じ1日のなかでも、引越しが集中するのは午前中です。
ほとんどの方が朝に荷物を運び出して出発し、午後には挨拶回りや荷ほどきを済ませてしまいたいと思われるので、どうしても午前が人気が集中しやすくなります。特に子供のいるご家族の引越しなどでは午前中希望になりますよね。
そういう意味では時間帯の希望が特にない場合は、午前中を避けて希望を伝えるとより安くなる可能性があります。

 

【ポイント3】物量を明確にする

これは相手の立場に立つと当然かもしれません。
引越しをしてくれる業者さんにとっては、見積もりする上でどれだけの荷物があるのかも分からないのに安くすることは難しいですよね。
そのためには「運んでもらものリスト」を作っておきましょう。ダンボールに入れる細かいものは省いてもOKです。
複数の会社に見積もりを取る上で、その都度言うことが違うのでは比較にならないですし、後々は引越し時の積み忘れ・下ろし忘れのチェックシートにもなります。
なお、ダンボールの数は素人では把握しづらいので、部屋の間取りをしっかりと業者さんに伝えると大まかに算出してくれます。

 

引越しのプロが書いた本はノウハウの宝庫!スマホでも読める電子版!

引越し自体は転勤族の方でもないかぎり、人生でそう何度もあることではないですよね。
やはり「お得に」かつ「スムーズに」引越しするノウハウは、引越しのプロに学ぶのが一番でしょう。
引越し料金の仕組みや、交渉の仕方、引越し前後のやるべきこと、ペットとの引越しなど、引越しに関わるあらゆることをプロがわかりやすく書いてくれた無料の本がお勧めです。
業界の中で異彩を放つ「ゆる〜い」情報発信と、大手にはない利用者視点の独自サービスで人気の「引越しラクっとNAVI」さんが書いた本です。

366ページにわたって、イラスト付きで引越しのあらゆる疑問に答えてくれます。

  • 第1章 引越しが決まったらすぐにやるべきこと
  • 第2章 引越しの2週間前までにやるべきこと
  • 第3章 引越しの数日前までにやるべきこと
  • 第4章 引越しの直前にやるべきこと
  • 第5章 引越しの当日にやるべきこと
  • 第6章 引越し後にやるべきこと
  • 第7章 引越しエトセトラ

引越しまでまだ時間があるという方は、是非とも一度眼を通すことをお勧めします。
時間がもうないよという人は3章あたりからでも大変役に立ちます!

引越しする前に“絶対”読んでおきたい無料本【スマホでも読める電子版】

[関連記事]
引越し見積り比較サイトの比較!ポイントは3つ!
引越し見積り相場に異変!格安を超えた0円引越しとは?

広告

スポンサーリンク

 - トレンド, 引越し